小さくてもキラリと光るよい会社をつくる!

神奈川県厚木市にある不動産会社(有)ホリサンホームの社員が綴るブログ

全国ソーラーシェアリングサミット2018

こんにちは!

今年も熱い熱い夏が到来しました。
そんな最中に集中豪雨で岡山県などの地
域において大変な被害がでています。被
害に合われた方々の生活が1日も早く再
建しますよう心からお祈りいたします。

さて、自分は小田原で行われたソーラー
シェアリングサミットに参加してきました。
3.11以降火力や原発に替わる新たなエネル
ギーを模索すべく国や産業界を中心として
今まで議論が進んでいたような印象ですが、
小田原ではここのところ鈴廣かまぼこの副
社長であり厚木商工会議所の会頭でもある
鈴木悌助氏等を中心として、エネルギーの
地産地消を進めており、これからのエネル
ギー源の問題だけでなく持続可能な地域振
興策を考える上でも稀有なモデルを提供し
ている地域となっています。このようなこ
の分野で先行している地域で実践者や専門
家や参入を考える人たちが会する場が、数
年前から持たれるようになり今年は当地で
行われる運びとなりました。

サミットの中身としては、1日がかりでソー
ラーシェアリングを中心とした地域エネルギ
ーの問題を徹底的に考えるようなっており、
午前中はソーラーシェアリングの視察があり
午後からは12時から18時まで三部構成でセッ
ション(最後は総括セッション)を行い、現
在進行形で行われている地域エネルギー実践
者の方や大学の研究者などの意見を聞き、自
分たち地域での今後の活動を考える上で指標
となるような内容を提供し、参加者の学びと
なるようなテーマで話し合われました。

特に第二部のセッションの中で儲かる農業と
いうテーマで、グローバルとローカルという
対立する問題を軸にしてセッションが行われ、
その中で今後の農業とソーラーシェアリング
の組み合わせにより、農業従事者の担い手を
創る及び離農する農業従事者を減らすという
ことが実践者の方から報告があり、大変未来
を感じる取組だと思いました。単純な話です
が儲けの少ない事業に精を出せというのは酷
です。これをどう克服し農業従事者を減らさ
ず食糧自給率を保つかはとても大事なことで
あることは、これからの日本を考えれば全く
明白なことだと思います。

農業と地域で作られたエネルギーで地域の創
生を夢見る方々の話を聞き、大変胸が熱くな
る気持ちにもなりましたがと同時にこれらを
進めている方々の多大な苦労も感じました。
最後の総括セッションの中で進める側の苦労
として、まだまだ地域エネルギーについては
市民の中に理解が広がっているとはいえず、
地域電力でいえば既存の電力会社と何が違い
私たちの暮らしや地域にどうプラスかはあま
り認
識されてはいません。そんな中にありな
がら
明るく自分たちの活動をはつらつと語り
展望
を語る実践者の方々は、本当に頼もしい
人た
ちだなと思いました。自分も何かを始め
たい
そう思わせるサミットでした。

参考までに。

DSC_0495
基調講演では城南信用金庫元理事長(現顧問)の吉原毅さんも登壇。
お馴染みの脱原発論を今回も熱く語っていました!

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!(人´∀`)
 ↓   ↓
 
住まいランキング

厚木母親大会

こんにちは!

先日アミュあつぎ映画.COMシネマにて
厚木母親大会が開催されました。その
中でもろもろの催しがある中、埼玉大
学名誉教授で経済学者の暉峻淑子(て
るおかいつこ)さんの講演がありました。
その内容が非常に秀逸だったのでご紹
介したいと思います。

講演のタイトルは「子どもたちにどん
な社会を残すのか~がけっぷちの2018
年~」。何といっても戦中に生まれそ
の時代に青春時代を送った暉峻さんで
すので、今の時代の政治状況にはおお
いに気に病むところがあるとのこと。

特に2016年の参議院選挙の結果を受け
て、衆参両院で与党及び改憲容認派が
三分の二の議席を得たことには驚きと
国民の常識に疑問を抱く結果だと語っ
ていました。結局改憲派の人の思いは
いろいろと言っているが九条の改正で
あることはもはや誰から見ても明らか
であり、しかし現憲法の平和主義は先
の戦争の反省の中からできた、日本
もちろん世界にとっても貴重な先
駆的
な憲法であるはずと語っていまし
た。

暉峻さんがそんな政治状況の中、2006
年には教育基本法が改正され急激に国
が内心に踏み込みような制度になった
ことに、このことが子供たちに及ぼす
影響を大変懸念している様子ようで、
同じ敗戦国であるドイツの教育方法と
の対
比で教育の違いによる国のあり方
を語られました。
簡単に述べると子供
の教育に過度な競
争を強いるようなこ
とはドイツではな
く、教科書を用いて
画一的な解答を教
えるのではなく、子
供たちに意見をさ
せ他人の意見には耳
を傾けさせ互いの
個性を尊重する教育
をしているとのこと。しかも暉峻さん
がドイツにおられたころは、教育費は
小~大迄無償だっ
たとのこと。このよ
うな教育は、先の
大戦で戦争すること
に大衆が疑問を抱
けなかった反省から、
そのような国民
性に二度と戻らぬよう
国が教育に大き
く配慮している様子が
よく分かると語
っていました。

そして戦前戦後を生きてきた人間とし
て、戦前の世の中とは戦争肯定する社
会であり、国民の人命を軽視し反人間
性が抜鈎する世の中。家族間も家父長
制度で女性の人権は家畜以下でありそ
して文句も許されず、それでいて男性
不貞は許されて(もちろん女性はダ
メ)
非常に理不尽だった。その大元に
は強
い立場ものが弱い立場の人を命令
で動かす、
つまり暉峻さんの話から察
するに国内
がすっかり軍隊的な様相だ
ったと言えると思い
ます。

いろいろと貴重な話をされた暉峻さん
が最後に最も強調したのは対話です。
意見が違うからこそ対話の中でお互い
を知り事態を切り開いていく。対話は
民主主義の言葉であり、ディスカッシ
ョン、ディベートの基礎。対等な立場
で語り聞く言葉の中から新しい発想が
生まれるとのこと。まさに先日の米朝
首脳会談がそうだったように、高度な
政治力とは対話の中にこそあるそう感
じます。大変参考になる講演でした。

参考までに。

DSC_0449

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!(人´∀`)
 ↓   ↓
 
住まいランキング

横浜中華街

こんにちは!

今週の休みを利用して
横浜中華街まで食材を
買いにいってきました。

なんといっても、
中華街にいく場合はできるだけ
平日にいくよう心がけてます。
これが休日だと駐車場を
探すのも大変な場合もあるので。
その点平日なら難なく車は止めれるし
食材探しの店舗回りも楽々です。

しかしいついっても
変わらぬ雰囲気の場所ですが、
それなりにお店も
入れ替わっている様子で、
最近の流行は占い店ですかね。

とりあえずランチもできたし、
台湾風かき氷「雪の氷」も
食べられたしまずまずの休日でした。
うん、次は謝甜記のお粥いってみよう!


FotoJet8


最後までご覧いただき誠にありがとうございます。
ランキングに参加しています。
応援よろしくお願いします!(人´∀`)
 ↓   ↓
 
住まいランキング

プロフィール

(有)ホリサンホーム

神奈川県厚木市の不動産会社、(有)ホリサンホームです。主な業務は賃貸仲介、賃貸管理を行っていますが不動産のことなら何でもご相談下さい。思いやりを持ってお客様に接する事を大事にしています。

ギャラリー
  • 全国ソーラーシェアリングサミット2018
  • 厚木母親大会
  • 横浜中華街
  • おだやかな革命
  • 前川喜平さん講演会
  • プラネタリウム
  • イングリッシュガーデン
  • 3月11日が近づいて思うこと
  • 門出を祝して